はがきちゃん

一般通知・挨拶状・招待状の文例

※例文は主に「筆まめ」の「定型文章」から抜粋・編集しました。

※主文の例とし、改まった内容の文例についても前文などは省いています。

※【 】表示の言葉は置き換え用です。

引越し・転居はがき、退職・転勤挨拶

引越し・転居はがきの文例

< 住所の変更 >

このたび【旧市町村名1】と【旧市町村名2】が合併となり、私共の住居表示も【変更年月日】より、新しく【新市町村名】として下記のとおり変更されることとなりました。

慣れ親しんだ町の名がなくなることに対しては少々寂しい気もいたしますが、【新市町村名】の今後の発展を見守っていきたいと考えております。

つきましては、お手数ではございますが、お手元の住所録のご訂正をよろしくお願い申し上げます。

まずはお知らせまで。

< 転勤による引越し >

このたび【旧職場】より【新職場】への異動にともない、下記のとおり転居いたしましたので、お知らせ申し上げます。

新しい環境に不安もありますが、やりがいのある部署に就くことができ妻ともども喜んでおります。

今後ともご支援ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

< 新築による引越し >

先般【転居先市町村名】に建築中だったわが家がようやく完成し、このたび下記のとおり転居いたしました。

妻の実家にも近く、気楽に子供たちを連れて遊びに行けるようになりまして、ささやかながら親孝行ができるようになり喜んでおります。

お近くにお越しの節は、ぜひお立ち寄りください。

まずは、転居のお知らせまで。

< 退職の挨拶 >

小生、このたび【勤続年数】年間勤務して参りました【会社名】を円満退社させていただくことになりました。

在任中はいろいろとお力添えいただき深く感謝しております。

今後は今まで培った経験を生かし、新会社を立ち上げる予定でおります。

今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。

略儀ながら書中にてご報告申し上げます。

< 転勤の挨拶 >

さて 私儀

【異動月日】付で【新勤務先名】勤務を命ぜられ このほど無事着任致しました

【旧勤務先名】在任中は公私にわたり格別のご芳情を賜りましたこと 厚く御礼申し上げます

新任地におきましても微力ながら職務に精励してまいる所存でございますので今後とも変わらぬご指導とご厚誼を賜りますようよろしくお願い申し上げます

まずは略儀ながらお礼かたがた書中をもってご挨拶申し上げます

ページTOPへ

結婚・出産の報告

結婚報告の文例

< 結婚の報告 >

このたび私たちは【結婚日付】に結婚いたしました。

皆様の温かいお力添えをいただき新たな生活をスタートさせるこ とができましたことを深く感謝いたしております。

まだまだ至らぬ私たちですが どうぞいましばらく見守って下さい ますようお願い申し上げます。

 

平成○○年○月吉日

【新郎氏名】

【新婦氏名】

< 出産の報告 >

拝啓 【時候の挨拶】、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日私どもの家族が一人増えました。

名前は「【子供名前】」、元気な【性別】の子です。

お暇な折にでも、ぜひ遊びにいらしてください。

出産祝いの文例についてはこちらを参考に。

>> 文例集 > お祝い・お礼状の文例 > 出産

ページTOPへ

お中元・お歳暮の送り状・お礼

< お中元の送り状 >

平素は何かとお世話にあずかりまして、心より御礼申し上げます。今後とも何とぞご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

つきましては、本日、心ばかりの品を別送させていただきました。ご笑納いただけましたら幸いに存じます。

暑さきびしき折から、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

とりあえずお中元のご挨拶まで。

< お中元のお礼状 >

先日はご丁寧なお中元をお送り下さいましてありがとうございました。何よりの好物、ありがたく拝受いたしました。

平素よりお心遣いを賜り、深く感謝申し上げます。

向暑の折、くれぐれもご自愛下さいますようお祈り申し上げます。

まずはお礼まで。

送り状の文例

< お歳暮の送り状 >

本年も余白なく、仕事納めも目前となりました。

日頃より【上司名・役職名】にはひとかたならぬお世話をいただき、感謝に堪えません。未熟者の私に、大変なお気遣いをいただき本当にありがとうございました。

つきましてはこの一年の感謝の気持ちを込めまして、本日お礼の品をお送りいたしました。お納めいただければ幸いに存じます。

来年もまた、従前にも増してご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

寒さ厳しき折、なにとぞご自愛のうえ、よいお年をお迎えになりますようお祈りいたします。

< お歳暮のお礼状 >

このたびは結構なお歳暮の品をお贈りいただき、誠にありがとうございました。

家中で喜び、早速、賞味させていただきました。丁重なお心遣いに感謝いたします。

来年も良い年になりますよう、また時節柄、ご自愛のほどお祈り申し上げます。

取り急ぎお礼まで。

ページTOPへ

招待状

同窓会招待状の文例

< クラス会 >

このたび【学校名】【卒業年度】年度卒業の【学年】年【クラス】組のクラス会を久しぶりに開催したいと思います。

今年は、【担任氏名】先生が定年退職されるにあたり、副担任の【副担任氏名】先生もご出席くださる予定になっています。

懐かしい話を語り合える楽しい一時を過ごすとともに、【学年】年【クラス】組のクラス一同で【担任氏名】先生に感謝の意を表したいと思います。

ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

  • 日時
  • 【日付】
  • 【開始時間】
  • 場所
  • 【会場名】
  • 会費
  • 【会費】円(当日受付でお渡しください)

なお、ご出欠を【返答期限日付】までに幹事までご連絡ください。

幹事 【差出人名】

【差出人〒】 【差出人住所】

【差出人電話番号】

往復はがきの文例

< 新年会 >

さて、毎年恒例となりました新年会のご案内を下記のとおり申し上げます。

今年も厳しい年になりそうですが、皆様とともに初春を祝し、末長いご愛顧と倍旧のご交誼をお願い申し上げたく存じます。

ご多用とは存じますが、なにとぞご出席賜りますようお願い申し上げます。

  • 日時
  • 【開催日時】
  • 場所
  • 【開催場所】
  •  
  • 【開催場所〒】
  •  
  • 【開催場所住所】
  •  
  • 【開催場所電話番号】

なお、お手数ながら、【返信期限日付】までにご出欠のほどを同封のはがきにてご連絡くださいますようお願いいたします。

以上

【年月日】

【差出人会社名】

【差出人名】

往復はがきの返信のマナーついては以下を参考に。

>> はがきと手紙の豆知 > 往復はがきの書き方>返信のマナー

< 新製品展示会 >

さて、弊社ではかねて【展示製品名】の開発を進めてまいりましたが、このたびいよいよ完成し、発売いたすこと になりました。

【展示製品名】は【製品内容】。

必ずやお客様を引きつける強力な商品として、貴社に貢献できると確信いたしております。

つきましては、一般公開に先立ち、下記のとおり展示発表会を開催して皆様のご高見を承りたく存じますので、ぜひともご来場くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

  • 日時
  • 【開催日時】
  • 場所
  • 【開催場所】
  •  
  • 【開催場所〒】【開催場所住所】
  •  
  • 【開催場所電話番号】

以上

【年月日】

【差出人会社名】

【差出人名】

ページTOPへ