はがきちゃん

年賀状の一言(ひとこと)添え書き

年賀状の一言添え書き

送り先にあわせて心のこもった一言を添えると、印象が良くなります。
日頃お世話になっているお礼、今年の抱負、今後の親交を願う言葉などを書き添えます。年賀状だけの連絡になっている知人・友人へは、近況報告や家族の様子などを添えるとよいでしょう。

年賀状の一言添え書き

ページTOPへ

パソコン年賀状にも一言

年賀状ソフトなどを使ってパソコンで年賀状を作成する場合も、個別のメッセージを書き加えると丁寧な印象になります。

年賀状の文面をデザインするときに、一言を加える余白を残してレイアウトし、文面を印刷した後に、宛先ごとの一言メッセージを書き添える方法が一般的です。

年賀状ソフトには、宛先別に異なる一言を文面に印刷できるソフトもあります。印刷後にあらためて手書きすることなく、個別のメッセージを付け加えられます。

また、誰に・何年に・どんな一言を付けたか、を記録として残せる機能もあり、毎年の年賀状作成の参考になります。

はがきちゃん

はがきちゃん使用中の「筆まめ」は、宛先別の一言メッセージを印刷することができます。メッセージを住所録の一言欄に入力しておき、文面ファイルで一言差し込みの設定をします。

ページTOPへ

年賀状の一言の文例

< 一般 >

  • 「旧年中は大変お世話になりました。」
  • 「本年も親子共々よろしくお願い申し上げます。」
  • 「皆様お元気で幸多き年となりますように。」
  • 「ますますのご活躍を期待しております。」
  • 「ゴルフを始めましたので、今度ご一緒させていただきたく。」
  • 「新住所に住まいを移し、心新たに新春を迎えました。」
  • 「お近くにお越しの際には、ぜひ遊びに来てください。」
  • 「新たな家族が仲間入りしました。」

< ご無沙汰している人へ >

  • 「すっかりご無沙汰しております。」
  • 「平素の疎遠をお詫び申し上げます。」
  • 「早いもので、長男は今年小学校に上がります。」
  • 「お子様も可愛らしい盛りになられたことでしょう。」
  • 「今年こそ同窓会で会えるのを楽しみにしています。」

< 同僚・友人へ >

  • 「今年はお互いに飛躍の年にしたいですね。」
  • 「プロジェクト成功に向け、今年も助け合いつつ邁進しましょう。」
  • 「ご家族そろって楽しいお正月をお迎えのことと思います。」

< 会社の上司や先輩へ >

  • 「旧年中はいろいろお世話になり有り難うございました。本年もよろしくお願い申し上げます。」
  • 「昨年中のご厚情に心より御礼申し上げます。」
  • 「昨年は親身なご指導をいただき、ありがとうございました。」
  • 「本年もよろしくご指導下さいますよう願い申し上げます。」
  • 「今年は入社○年目、これまでのご指導をさらに活かせるよう努める決意でおります。」

< 取引先へ >

  • 「旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。」
  • 「御社のますますのご発展を祈念いたします。」
  • 「本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。」

ページTOPへ